スタッフトレーニング(教育)
医療スタッフの知識向上・医療安全への質の向上

 

 早期に的確な治療が求められる集中治療室をはじめとする医療シーンにおいては、医療スタッフの協力が不可欠です。鎮静や鎮痛、Rapid Response System(RRS)など、医師・看護師の立場から必要な知識を教育することにより、医療スタッフの知識向上・医療安全への質の向上にもつながります。

講師一覧

内山 誠

米オレゴン州ポートランド Legacy Health集中治療専門スタッフ

米国専門医認定機構による認可救命救急専門医・内科専門医

オレゴン州医療大学・Legacy Health System​トレーニング

中西 智之

株式会社T-ICU 代表取締役社長/医師

日本集中治療医学会、日本救急医学会、

日本麻酔科学会、日本心臓血管麻酔学会 専門医、抗菌化学療法認定医、ICD、日本DMAT隊員

聖マリアンナ医科大学非常勤講師

​東京女子医科大学非常勤講師

森口 真吾

株式会社T-ICU メディカルリスクマネジメント室長

滋賀県立総合病院 集中ケア認定看護師 / 滋賀医科大学特任教員

所属学会 集中治療医学会、クリティカルケア看護学会、呼吸療法医学会 日本医療の質・安全学会、日本遠隔医療学会、日本交通科学学会

活動記録

勉強会や講演など、スタッフトレーニングの一環としての活動の記録です。

名古屋徳洲会総合病院にて「AKIとCRRTについての勉強会」を実施

名古屋徳洲会総合病院にて初期研修医向けの「AKIとCRRTについての勉強会」を神戸市立医療センター中央市民病院所属で、弊社サービス提供にも携わっていただいている川上 大裕先生に実施していただきました。
前回に続いて川上先生に講師をしていただいた事もあり、研修医の皆様も身近に感じてざっくばらんな質疑応答となり、実りのある会になったと言うコメントを多く頂きました。

鹿児島大学にて遠隔ICUについて講演

鹿児島大学救急・集中治療分野の医局員約40名を対象に、弊社社長の中西智之が遠隔ICUについて講演をさせて頂きました。

鹿児島県は離島も多く、医療体制の維持が課題ということで遠隔医療の可能性が高いというコメントも会場からあり、非常に好評なものでした。

医療の質・安全学会学術集会にて遠隔ICUに関する発表

T-ICUの集中ケア認定看護師森口が、一般公演にて発表をさせていただきましたっ!

「遠隔集中治療(Tele-ICU)を用いた症例検討会の検討」
専門医・認定看護師が遠隔から情報を提供する事で現場の医療提供を質の向上が期待されています。

集中ケア認定看護師会教育セミナーにて遠隔ICUについて講演

弊社所属の集中ケア認定看護師である森口が登壇の機会をいただき、遠隔集中治療について、遠隔集中治療における認定看護師の役割などについて講演いたしました。

遠隔集中治療には専門医同様に、質の高い看護師が必要であり、弊社においても8名の認定看護師がサポートしてくれております。

看護師の方々にもtele-ICUについて知って頂ける機会が増えればと願っております。

©2016-2020 株式会社T-ICU